runtime_assert library Null safety

Functions

assertTesting() → void
UnitTestであることを保証する. 間違って呼び出さないようにするための保険.
check(bool test, dynamic message) → void
Kotlin.check()の代替関数. test != trueの場合、message()を評価して例外を投げる. この関数はRelease Runtimeにも残される点がassertと異なる.
checkArgument(bool test, dynamic message) → void
Kotlin.check()の代替関数. test != trueの場合、message()を評価して例外を投げる. この関数はRelease Runtimeにも残される点がassertと異なる.
checkFormat(bool test, dynamic message) → void
Kotlin.check()の代替関数. test != trueの場合、message()を評価して例外を投げる. この関数はRelease Runtimeにも残される点がassertと異なる.
checkPlatform(bool test, dynamic message) → void
Kotlin.check()の代替関数. test != trueの場合、message()を評価して例外を投げる. この関数はRelease Runtimeにも残される点がassertと異なる.
requireNotNull<T>(T? value, dynamic message) → T
NonNullであることを保証する. nullである場合、messageを例外として投げる.

Typedefs

GetAssertionMessage = String Function()

Exceptions / Errors

IllegalArgumentException
IllegalStateException
UnsupportedPlatformException
実行中のPlatformで非対応な処理が実行された.